ビジネスローン審査と消費者金融の審査を比較

ビジネスローン審査と消費者金融の審査を比較

ビジネスローンは消費者金融が主に販売しているローン商品となっていますので、ビジネスローン審査と消費者金融の審査を比較しても特に大きな違いが見られません。

 

ただし、消費者金融はビジネスローンの他にもカードローンやクレジットカードなどさまざまな金融商品を販売しているため、ビジネスローン以外の審査と比較するといくつか違いが見られます。

 

ここではビジネスローン審査と消費者金融のビジネスローン以外の審査を比較していますので、ぜひチェックしてみてください。

準備しなければならない書類を比較

ビジネスローンの審査では、本人であることを証明するための身分証明書と会社の経営状況を確認するための決算書、および事業計画書などの書類提出が求められます。

 

一方、ビジネスローンの審査と比較した場合、消費者金融が販売しているその他のローン審査においては、ビジネスローンの審査と同じく身分証明書の提出が必要なのですが、その他の書類についてはローンによって異なりますので、ご注意ください。

 

たとえば、消費者金融が販売しているカードローンであれば、個人の年収を確認できる源泉徴収票などの提出が必要です。

 

また、ビジネスローン以外の消費者金融のローン審査においては保証人と担保が必要となるケースもありますので、審査に申し込む前に公式ホームページで確認しておきましょう。

審査結果までの時間を比較

審査結果までの時間を比較

ビジネスローンの審査時間と消費者金融が販売するその他のローン商品の審査時間を比較すると、全体的にはビジネスローンの審査が早いと見て良いかもしれません。

 

しかしながら、審査時間はビジネスローンによって異なりますし、消費者金融のその他のローン商品によっても異なりますので、一概に比較することができないでしょう。
とはいえ、当サイト「ビジネスローンを比較して借りる時のポイント3」で紹介しているビジネスローンの審査時間は当日中から3営業日以内となっているため、急ぎの経営者には大変おすすめです。

ビジネスローンとその他のローンの融資金額を比較

ビジネスローンと消費者金融のその他のローンの融資額を比較した場合、それほど大きな差は見られません。

 

しかしながら、ビジネスローンは総量規制の対象外であるため、年収の3分の以上の金額を融資してもらうことが可能です。

 

一方、消費者金融のその他のローンは総量規制の対象となっていますので、融資してもらえる金額に制限が設けられてしまいます。

 


一緒に読みたい記事

ネット銀行のビジネスローン審査と比較
金融業者のビジネスローン審査とネット銀行のビジネスローン審査を比較し、どのような違いがあるのか分かりやすく説明しています。
銀行の事業者用ローンの審査と比べる
銀行のビジネスローンと金融業者のビジネスローン審査を比較し、それぞれのビジネスローン審査の違いについてまとめています。
ビジネスローンとフリーローンの審査の違いとは
ビジネスローンとフリーローンの審査を比較した場合、提出しなければならない書類に違いがあることが分かります。
事業用ローンのネット審査と店頭審査を比較
ビジネスローンの審査にはインターネットと店頭から申し込むことができますが、両者の特徴を比較するとインターネットからの審査申し込みのほうが利便性が高いことが分かります。
ビジネスローンの審査は甘い?甘くない?
ビジネスローンの審査は他のローンの審査と比較して甘いと思われがちですが、条件を満たしていなければ審査で落とされてしまいます。