ビジネスローンとフリーローンの審査を比較

ビジネスローンとフリーローンの審査を比較

ビジネスローンの審査とフリーローンの審査を比較した場合、両者には共通点と相違点があります。

 

そもそもビジネスローンとフリーローンは性格が異なるローン商品であるため、最も重要なのは経営をサポートしてくれるローン商品を選ぶということでしょう。

 

事業資金としての利用を認めてるフリーローンもありますが、フリーローンは基本的に個人を対象に販売されているローン商品となっていますので、ビジネス目的であればビジネスローンを選ぶべきです。

 

以下ではビジネスローンとフリーローンを比較し、それぞれの特徴をまとめています。

ビジネスローンとフリーローンの審査

ビジネスローンとフリーローンの審査を比較すると、あまり大きな違いは見られません。

 

ただ、フリーローンは基本的に個人消費者を対象として販売されているローン商品となっていますので、フリーローンの審査では源泉徴収票など年収額を確認できる書類が必要であるのに対し、ビジネスローンの審査では事業計画書や決算書など会社の経営状況が記載されている書類の提出が必要です。

ビジネスローンとフリーローンの共通点

ビジネスローンとフリーローンの共通点

ビジネスローンとフリーローンを比較した場合、共通点として挙げられるのはどちらの審査も結果連絡までの時間が短いということです。

 

ビジネスローンの審査とフリーローンの審査はどちらも結果連絡まで最短で当日中となっていますので、急いで資金を用意しなければならない方に向いているローンと言って良いでしょう。

 

ただし、審査結果連絡までの時間については各ビジネスローン、および各フリーローンによって異なるため、審査に申し込みする前に確認しておいたほうが良いかもしれません。

 

なお、銀行が販売しているフリーローンの場合、審査結果連絡までの時間が数日から1週間程度かかるとされています。

ビジネスローンとフリーローンの相違点

ビジネスローンとフリーローンを比較した場合、ビジネスローンが事業目的の資金にのみ利用できるのに対し、フリーローンは個人のショッピングなどの消費目的に利用できるという相違点があります。

 

そのため、事業を運営している経営者の方は、間違いなくビジネスローンを選ぶべきでしょう。

 

ただし、フリーローンによっては個人事業主の利用を認めているものもあります。

 

また、ビジネスローンとフリーローンを比較すると、総量規制の対象となるか、対象とならないかの違いもあります。

 

ビジネスローンは総量規制対象外となっている一方で、フリーローンは総量規制の対象となるため、ビジネスローンのほうがよりまとまった金額を借りるのに適していると言えそうです。

 

ビジネスローンの人気ランキング


一緒に読みたい記事

ネット銀行のビジネスローン審査と比較
金融業者のビジネスローン審査とネット銀行のビジネスローン審査を比較し、どのような違いがあるのか分かりやすく説明しています。
銀行の事業者用ローンの審査と比べる
銀行のビジネスローンと金融業者のビジネスローン審査を比較し、それぞれのビジネスローン審査の違いについてまとめています。
事業用ローンのネット審査と店頭審査を比較
ビジネスローンの審査にはインターネットと店頭から申し込むことができますが、両者の特徴を比較するとインターネットからの審査申し込みのほうが利便性が高いことが分かります。
ビジネスローンと消費者金融の審査を比較
ビジネスローンの審査と消費者金融が販売するビジネスローン以外のローンの審査を比較し、違いを説明しています。
ビジネスローンの審査は甘い?甘くない?
ビジネスローンの審査は他のローンの審査と比較して甘いと思われがちですが、条件を満たしていなければ審査で落とされてしまいます。